宇都宮市内の鬼怒川の東側(通称:川向こう)から2010年8月よりブログ発信を開始。ところが2011年6月に静岡県藤枝市に転勤となり、単身赴任を経て、2012年2月からは家族で静岡県で暮らしていましたが、2014年8月に再び宇都宮の川向こうへ戻ってきました。
最近は美味しいレトルトパスタソースが色々あると聞きまして、こんな記事を見てみました。
・エンタボラメ:『パスタソース人気ランキングベスト10!【王様のブランチ】』
・G-ranking:『これは絶品!おいしい市販のパスタソースのおすすめを教えて』

「LA BETTOLA」の落合務シェフ監修のパスタソースとか確かに美味しいのかもということで、妻に下記の3種類のパスタソースを買ってきてもらって食べ比べてみました。
  
  

  

今回食べた3種類の中では落合シェフ監修の「S&B 予約でいっぱいの店のボロネーゼ」が一番美味しかったですが、まあお店で食べた方が美味しいかと(^^ゞ。

でも、こんな風に家庭で色々な種類のパスタを気軽に用意して食べ比べるパスタビュッフェも楽しくて良いですね(^o^)。

スポンサーサイト

【2017/08/23 21:30】 | 食べ物
トラックバック(0) |
だいぶ前の話ですがローソンに行ったところ、「ぼんち」の「うに揚げせん」「ぼんち揚 カラムーチョ味」を発見(゚д゚)!。初めて見ました。
 
「ぼんち」、いよいよ関東でも充実してきたなぁと思いつつ、「ぼんち」×「うに揚げせん」は間違いなく美味しいでしょ、ということで購入してみました。カラムーチョ味はちょっとチャレンジャー過ぎるかなと思い購入しませんでした(^^ゞ。

「うに揚げせん」、美味しかったですが、ちょっと「うに」が弱いですかね。2個以上ずつ食べないと「うに」が弱すぎる感じ。まあ、100円の「うに揚げせん」としては、このあたりの美味しさが限界かと(^^ゞ。


【2017/08/22 21:16】 | 食べ物
トラックバック(0) |
お盆休みにお台場のデックス東京ビーチ内にある「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」へ行った後に、お昼ごはんはデックス東京ビーチで食べるよりも「ダイバーシティ東京プラザ」のフードコートの方が家族各々好きなものが食べれてよかろうということでダイバーシティへ。

私は「日本橋 天丼 金子半之助」の「江戸前天丼」(1,200円)+味噌汁をチョイス。
  
フードコートにして注文してから揚げるのに10~15分かかるというだけあってクオリティーは高かったです。大きな穴子も入っていてボリューム満天。美味しい天丼が食べれてよかったです(^o^)。

小4の息子は東京六厘舎プロデュースの「東京つけめん久臨」
 
「久臨」は静岡に住んでいた頃に「マークイズ静岡」で食べて美味しかった記憶がありますね。

妻と幼稚園年長の娘は「洋食や三代目たいめいけん」のオムライス。
 
見るからに美味しそうですね。私も次回訪れた時は「たいめいけん」にしようかな。

1泊2日の東京旅行のほとんどは子供中心でしたが最後くらいは自分が欲しいものも買いたいということで、ちょっとショッピング。
「ラコステ」でこちらの半パン(13,000円)を3割引で購入しました。
 

そして宇都宮に住んでいるとなかなか食べられない「クリスピー・クリーム・ドーナツ」を購入して帰りました。
クリスピークリームも「マークイズ静岡」には売ってたんですけど、宇都宮に帰ってからは初めて食べるクリスピークリームかもしれないですね。私も妻もミスドよりは断然クリスピークリーム派なんですけど、残念ながら栃木県にはクリスピークリームが無いんですよね。。。
  




【2017/08/21 19:00】 | お出かけ
トラックバック(0) |
お盆休みにお台場のデックス東京ビーチ内にある「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」へ家族で行きました。
小4の息子はレゴ ニンジャゴーが好きだったり、幼稚園年長の娘は現在放送中のレゴフレンズのアニメを見ていたりと、二人共レゴが好きなんですよね。
 

この日は「変なホテル 舞浜 東京ベイ」に前泊していたので、AM10:30に到着です。
オンライン前売りチケット(大人も子供も2,100円)を購入していて10:30~11:00の入場と事前予約していたのですんなり入場出来ましたが、「当日券は13時以降しか購入できません」と言われて憤慨していた人もいましたのでかなりの活況っぷりなんですね。
(名古屋のレゴランドは不況で大人6,900円→事前購入6,200円に値下がりしたり、オトクなファミリー1DAYパスポートが出たりしているようですが、そもそもの値段設定が強気すぎましたよね。。。)
  

レゴの巨大ジオラマを見たり、
  
レゴ ニンジャゴーの忍者屋敷のアスレチックで遊んだり、
  
4Dシネマを見たり、レゴを組み立てたり、
  
といった具合で13時過ぎまで満喫しました。

レゴランドはこのくらいの入場料の屋内施設の方がレゴの魅力とマッチしてると思うんですけどね。
出口にレゴショップがあって、がっつりレゴが売れてレゴとしては大きな収入が得られるわけですし。
せっかくレゴランドに来たら定価でもレゴを買って帰ろうということになりますよね(^^ゞ。

小4の息子は自分でも一部お金を払うとのことで、どうしても欲しいという「ロイドのメカドラゴン」(8,600円)。
  

幼稚園年長の娘はレゴフレンズの「ハートレイクスポーツクラブ」(5,000円)。
  

翌日には息子は一人でレゴ大作を組み上げ、娘は私や妻の協力を仰ぎながら完成。
子供達へのレゴの魅力、恐るべし。




【2017/08/20 16:13】 | お出かけ
トラックバック(0) |
お盆休みに「テレ朝夏祭り」へ行った後、夜は話題の「変なホテル 舞浜 東京ベイ」に泊まってみました。
  

何が「変」って、受付係が恐竜だったり、ロビーに恐竜、ゴミ箱、魚のロボットが居たりと、「世界初のロボットが働くホテル」としてギネス認定されている最先端のロボットホテルなんです。
長崎のハウステンボスに「変なホテル」の1号店があって、舞浜が2号店、愛知のラグーナテンボスに3号店がオープンしたところですね。
  
  
ロビーにペットのようなミニロボ恐竜も歩いていて、我が家の子供達が触れ合ってました(^^ゞ。
 

廊下の掃除もお掃除ロボがやるということで、表舞台に出てくるのは徹底してロボットです。
当然ながら人間も裏方で居るんですけどね。
 
ホテルの魅力として、ロボットを徹底活用することで楽しいホテルにするだけでなく、ホテル業務を効率化してリーズナブル価格も実現させているとのことです。

部屋は普通の部屋なんですけど、なんと各部屋にコミュニケーションロボ『タピア』君までいます。
  
トリプルの部屋に泊まったんですけど、ベット3つ+ソファーベット1つがあるので、家族4人が各々のベットで寝られます。トイレとバスがセパレートになっていたり、Wi-Fiは当然完備されていたりと申し分ない環境でしたね(^o^)。

朝食はホテル1Fの「ジュラシックダイナー」で和・洋・中、約40種類の豊富なメニューを揃えた朝食ブッフェ。
なかなかの美味しさでしたし、恐竜型のチキンナゲットがあったり、パフェ作りも出来たりと子供達が楽しめるようになっているのも良かったですね。
  
ジュラシックダイナーの方はロボットではなく普通に人間が働いてましたね(^^ゞ。

今回、ホテルの駐車場が満車で予約できず、2km離れた三井のリパークを予約(事前支払い)して行ったんですけど、ホテルの隣のコインパーキング空いてたし。。。でも三井のリパークに事前支払いしてもったいなかったので2km先のリパークにちゃんと停めたんですけど、その道すがらにも沢山コインパーキングがあって空いてたし。。。「変なホテル」の駐車場が予約出来なくても、どう考えても周りのコインパーキングに停められるので、次回ここに泊まる際には絶対に2km先の三井リパークは予約しないようにしようと心に誓いました(;´д`)トホホ…。

今回は、1日目:六本木 → 宿泊:舞浜 → 2日目:お台場、という日程だったのですが、舞浜って六本木やお台場から首都高ですぐに行けるので、車派には何気に非常に便利な場所ですね。
なお、このホテルは舞浜と言ってもいわゆるディズニーリゾートのホテル群とは全然違う場所(首都高湾岸線よりも北側)にあり、周りにレストラン街などもないですので、お値段が比較的安く出来ているのかと。
(我々はこの日の夕食は軽く済ませようということでホテルの近くの松屋で食べましたが、旅行ならではの夕食を食べたい方はホテルにチェックインする前にどこかで食べてきた方が良いかと思います。)

このホテルはロボットの物珍しさだけでなく、ホテルとしての実用性やコスパもなかなか良いですし、立地的にも今後再び泊まる可能性は大いにあるなぁと実感しましたね(^o^)。




【2017/08/19 12:09】 | お出かけ
トラックバック(0) |
お盆にお墓参りで東京へ行った際に、ドラえもん大好きな我が家の子供達が行ってみたいと言っていた「テレ朝夏祭り」へ初めて行ってみました。
車でお墓から国道246号線で六本木まで行ったわけですが、路駐、バス、タクシー、入り乱れるレーン・・・とインベーダーゲームのように車線変更しまくりで田舎暮らしの長い私にはけっこうな冒険でしたね(^_^;)。
そして、六本木ヒルズの駐車場に停めたわけですが、13時頃に着いたらすでに満車。駐車場内でグルグル周って誰かが出庫したらそこに入って下さいという状態だったんですけど、最初に空いた場所は横が壁、狭い通路で向かい側には巨大なポルシェ・カイエンとベンツという感じでここにはどう切り替えしても入れられないということで断念。。。何周かしているうちにどこかの奥様BMWがすっぽりその場所に収めてましたが、よくまあ入れられたなと都会の高級車乗りの方々は凄いですね。。。結局、30分くらいグルグルしてなんとか駐車出来ましたε-(´∀`*)ホッ。

そして六本木ヒルズの外に出てみると、至る所でドラえもんがお出迎え(*´∀`*)。
まずはテレビ朝日の社員食堂でお昼ごはんを食べようとテレ朝の半分屋上の階まで行ったわけですが、巨大ドラえもんがいたりと記念撮影しまくりです(^^ゞ。
  
  
   

ようやく社員食堂の中に入って、粉を入れると味が変わるという「Mr.マリック先生の超魔術ラーメン」(850円)などを食べました。味が変わると言いますか、粉を入れないと味が薄すぎて激マズラーメン。。。粉を入れてようやく普通のラーメン。。。単なるインスタントラーメンのスープを作っただけですね(^_^;)。。。これが超魔術。。。
  
「ドラえもん ミルクランド北海道」のシェークやソフトクリームは美味しかったです(^o^)。
ふと時計を見るとすでに15:30を過ぎており、ネット整理券予約していた「ドラえもん 宝島アドベンチャー ザクザク!AR宝探し」の時間を過ぎてしまっておりました(゚д゚)!。目玉アトラクション断念(;´д`)トホホ…。

目玉アトラクションは逃してしまいましたが、その他にもアトラクションは色々とありまして、ボルダリング、玉入れ、搾乳体験などを楽しみました。アメトーークの運動神経悪い芸人の「回転竹刀ジャンプ」に我が家の運動神経悪い芸人の小4の息子がチャレンジしましたが、案の定、竹刀に叩かれまくり(^^ゞ。
  
  

息子が体験した後に一番喜んでいたアトラクションが「しくじり先生VR2.0 ~中田先生の授業をバーチャル体験!~」
  
装着したヘッドマウントディスプレイは「Galaxy Gear VR」。画像は粗かったですが、3Dになっていて、目の前にはオリラジ中田先生、手元にはテキスト、周りにはオードリー若林、横澤夏子、ノブコブ吉村などに囲まれて、まさに教室での「しくじり授業」をバーチャル体験!!。やっぱりVRの臨場感って凄いですよね(^o^)。息子が大興奮だったのも頷けます。

アトラクション以外にも黒柳徹子やタモリの蝋人形などの記念撮影ポイントが多々あったりして、20時の閉館時間まで存分に楽しみました。
  
  

夜に間近で見上げる六本木ヒルズやテレ朝はこれまた絵になりますね(*´∀`*)。
  

今回始めてテレビ局の夏祭りに行ってみましたが非常に楽しいですね(^o^)。
「テレ朝夏祭り」は「サマパス」という1DAYパスポートを大人2,000円、子供1,000円で購入すれば、アトラクションはすべてフリーパスということで高コスパに楽しめますし、入館時にプレゼント特典まで貰えます(^o^)。
六本木ヒルズの駐車場は別途3,000円かかりましたけどね(^^ゞ。
  
車での行きやすさを考えるとお台場の方が利用しやすいので、今度は「フジテレビ」の夏祭りにも行ってみようかな。




【2017/08/18 20:30】 | お出かけ
トラックバック(0) |
今年の宇都宮花火大会は、妻の父母、妻の弟一家と一緒に、『川向こう』の「かましん」の隣にある「テクノさくら公園」へ見に行きました。
今年はえらい「テクノさくら公園」に観に来ている人が多かった気が。『川向こう』人口が急増中だからでしょうね。
花火大会は18:30~20:30とのことだったので、17時に我が家に集合してみんなで手巻き寿司を食べてから「テクノさくら公園」へ行って、18:30からレジャーシートに座って待ってたんですけど、実際に花火が上がり始めたのは19:00からでしたね(^^ゞ。
前半は円形ではない花火などの新種の花火が多かったですね。
そして20時を過ぎてからのフィナーレの乱発っぷりがかなり良かったです。
途中で小雨が降ってきて帰ろうかと思ったんですけど、小4の息子が見続けたいと言ったのと小雨も止んだので結局最後まで見て良かったです(^o^)。
  
  
  

花火が終わってから我が家でスイーツタイム。
妻の弟夫妻がなんと宇都宮激ウマパン屋さんの「パネッテリア ヴィヴォ」が新たに始めた「ジェラテリア ヴィヴォ」のジェラートを買ってきてくれました。
 
1カップ400円と高級ジェラートです(゚д゚)!。
食感は一般的なジェラートよりもアイスクリームに近い固さですね。
さすがヴィヴォという感じの味と香りでした。特にピスタチオが美味しかったです。ジェラートとピスタチオの香りってすごく相性が良いですよね(*´∀`*)。






【2017/08/17 19:33】 | 宇都宮・栃木
トラックバック(0) |
東武鉄道「下今市駅」に「SL大樹」と「リバティ」を観に行った際に、下今市駅から車で10分ほどの場所にある「名水の郷 日光おかき工房」に立ち寄りました。
ここにはもう何度も来てますが、美味しい「おかき」が試食し放題で、ここの近くを訪れた際には立ち寄らずにはいられないわけです(^^ゞ。

今回も試食しまくったわけですが、その中で小4の息子に「これを食べてみてよ!」とオススメされたのが『辛いデス』!。
試しに一口食べてみたんですけど、痛い級の辛さ(゚д゚)!。まさにデス状態(・_・;)。。。
メキシコ産ハバネロと韓国一味がかかっているそうです。
夏季限定のようですが、これを一袋食べられる人は相当な強者かと。。。

ということで「辛いデス」は買わずに、別のおかきを色々と購入しました。
  
  

今回、SL大樹デビューを記念して、日光おかき工房で三千円以上を購入するとSL大樹のペーパークラフトがもらえるとのことで、妻の実家へのお土産分なども購入しましたので三千円以上となり、ペーパークラフトをもらうことが出来ました。息子、大喜び(*´∀`*)。息子は家に帰って早速「SL大樹」を組み立てておりました。
  

毎日「おかき」食べ過ぎで太らないように気をつけなくては(^^ゞ。。。




【2017/08/16 10:59】 | 宇都宮・栃木
トラックバック(0) |
はてなブックマークなどで充電・発電について興味深い記事がいくつかありましたのでご紹介。

・Yahoo!ニュース:『電池寿命に不安。電気自動車の中古価格が暴落中!(国沢光宏)』

日産リーフのバッテリー経時劣化が著しいという話です。初代リーフ(2011年)は新車時はフル充電で160km走れたものが今は100km以下しか走れなくなってしまっているケースが珍しくないそうです。ただでさえ走行距離が短いリーフが更にバッテリー劣化で走行距離が著しく減ってしまうのは悲惨ですよね。。。バッテリー交換プログラムが今後の鍵になりそうですね。

・inhibit:『World’s cutest solar farm in China is shaped like a panda』

中国のメガソーラー発電で、ナスカの地上絵のようにパンダ柄になっている写真が公開されてました。
けっこうなインパクトのある面白い写真で、なんともキュートなパンダですね。中国はやはりパンダが好きなんですね(^o^)。

・WIRED:『水蒸気の10倍のエネルギーで発電する「超臨界CO2タービン」技術:米研究者が開発』

火力発電にしろ原子力発電にしろ水を熱で水蒸気に変えて蒸気タービンで発電しているわけですが、この水を水蒸気に変えるのに大量のエネルギーが必要。それを二酸化炭素に熱と圧力を加えて超臨界状態の二酸化炭素にすると、水蒸気の10倍のペースでエネルギーをタービンに送り込めるということだそうです。

・スマートグリッドフォーラム:『高温高圧の二酸化炭素でタービンを回して発電、2017年の運転開始を目指して東芝など4社が開発中』

天然ガスを酸素で燃やして出てきたCO2でタービンを回して発電後のCO2はその後もサイクルで使用されるからCO2が排出されない的なことが書いてあるんですけど、最初に循環用のCO2を貯めるまではCO2排出されないですけど、その後は発電後のCO2をもう一度エネルギー状態を高めるのに何か燃やす分にはCO2が排出されちゃう気がするんですけど、何か主張する点が違っている気が。。。

・WIRED:『未来の風力発電機には「羽がない」』

風車のような羽根のない風力発電機の開発がなされているそうです。風車が回らないので低周波被害も起きないそうです。細長い棒状になってます。実現されたら素晴らしいですね。

・東洋経済オンライン:『次世代新幹線「N700S」はどこが進化したのか』

N700Sは現在のN700系と見た目はあまり変わりませんが、インテリアは色々と変わるそうです。
全席コンセントになるのに加え、停電時でも3号車と11号車のトイレは使えるようになるそうです。
2020年度にN700Sが投入される予定とのことです。

・Gigazine:『Googleが「核融合発電」の分野に参入』

Googleは核融合開発にまで参入してるんですね(゚д゚)!。
核融合で発生するプラズマを制御するための新しいアルゴリズムの開発などを行っているそうです。
世の中の流れはどんどんAI活用になっていっており、Googleの支配力はますます強くなっていくんでしょうね。


【2017/08/15 07:20】 | ブログ・Twitter・ブックマーク
トラックバック(0) |
今、何かと話題のマクドナルド「東京ローストビーフバーガー」を食べてみました。

・マクドナルド公式:『マックなのか?マクドなのか?おいしさ対決!しっとりリッチな東京ローストビーフバーガーVSサクッとやわらか大阪ビーフカツバーガー』
・痛いニュース(ノ∀`) : 『マックのローストビーフ、豚肉を使用していたと話題に』
・netgeek:『マクドナルドの東京ローストビーフバーガーが安物ハムを挟んでいるだけだと話題に』

  

もともと、「東京ローストビーフバーガー」と「大阪ビーフカツバーガー」を食べ比べようと思ってたんですけど、なんと大阪ビーフカツバーガーはまさかの売り切れ(・_・;)。。。キャンペーン商品なのに売り切れなんてこともあるんですね。。。

ということで、話題の東京ローストビーフバーガーなんですけど、わりと美味しかったです(^^ゞ。
ハムだと話題のローストビーフですが、まあ普通の豚肉ハムの味では無かったです。。。基本的には牛の味かと(^^ゞ。

まぁ、でも、マクドナルド公式HPのアレルギー情報に「豚肉:ローストビーフ」と書いているのに、『ジューシーな100%ビーフと、肉の旨みをしっかり感じるローストビーフを、バゲット風バンズでサンドしたバーガーです。』という商品紹介文でローストビーフがあたかも100%ビーフかのように記載するのはそりゃ炎上しますよね(^_^;)。

痛いニュースでも絶妙なコメントをしている人が色々いますね。。。
・ローストビーフ (牛肉とは言ってない)
・誤:ローストビーフ 、正:(豚)ロースとビーフ


【2017/08/14 08:54】 | 食べ物
トラックバック(0) |